ハヤ@ブログ

テーマは「明日全てが奪われても、生きていける」ようなブログです。読書や経験から勉強をアウトプットしています。(もちろん好きなことも書きます。)

主人公タイプに憧れるけど自分は脇役タイプだと悟った話(リーダーかサポーターの選択)

リーダーとサポートを示す写真

 

こんにちは。ハヤです。

 

あなたはどちらのタイプですか?

 

人は2種類の人種がいると思っています。「リーダータイプの人」か「サポートタイプの人」です。ドラマで言えば「主人公」か「脇役」またバラエティ番組なら「司会者」か「ひな壇の芸人」。私はどちらかというと後者タイプに向いています。なぜ私が後者タイプなのかを考えたいと思います。

 

なぜ私は「サポータータイプ」なのかというと人の役に立つことが好きだからだと思っています。私は三国志で有名人物で「諸葛孔明」をいちばん尊敬しています。大体の方はめちゃくちゃ強い武士を選ぶと思いますが、私は武士たちをコントロールする軍師ポジションいわゆる軍のブレーンにすごい憧れます。

 

ただ今までの人生を振り返ると私はなぜか「リーダー」になってします。中学時代の学級委員決めの時間に立候補がなかなか決まらず、痺れを切らした担任が無言で黒板に私の名前を書き学級委員になったことがあります。また高校の吹奏楽部のときに3年生が引退したタイミングで部長などを決めることになり、最初は別の人がやる予定でした。ですが引退する先輩が直前で真面目だからという理由で私を指名し流れが変わり副部長になりました。断り切れない私の性格、勝手に任される星に生まれたかもしれません。

 

高校時代の副部長のときは部活全体からみたら「リーダー」ですが、「部長」「副部長」の目線でみたら「サポータータイプ」です。病んだ部長を助け私は「リーダーを支えるタイプだわ!」ということに気付きました。みんなの前に直接立つことはないですがリーダーのサポートを全力ですることにやりがいや適正を感じました。たまに部長が不在のときに私が部長をやったことがあったのですが、部員が上手くまとめらずめちゃくちゃになったことがあり「リーダー」のありがたさを痛感したことを覚えています。

 

最終的に第三者の方が私をどちらのタイプに向いてると言うかはわかりません。わがままなことを言うとサポートを8割やって2割リーダーをやりたいときがあります。ただ私自身としてはサポート人間として活躍したいなと思っています。

 

というわけで今回は以上です。ありがとうございました。

 

◆関連記事◆

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

■まとめ記事■

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

【実体験】ブログ本「アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げるアフィリエイトブログ」を読み実際にブログ運営してみた感想

 

こんにちは。ハヤです。

 

内容は私がブログ運営をする際に一番使った本の感想を紹介しています。たくさんあるブログの本の中でこの1冊に絞りました。私はネットで売っている情報商材は一切買っていません。

 

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げるアフィリエイトブログ

 

記事を読むことで、この本の良さがわかります。

 

ブログを始めようとしている方、

ブログに伸び悩んでる方にオススメ記事です。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

            アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げるアフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79

 

はじめに

 

恥ずかしいですが

早速私のブログの現状を載せますね!

 

現状の私

 

 

この本を読んで達成したこと

 

 

これから

 

 


 

使ってみた・感想

 

最近ブログを始めた方で「ブログやりたいけど何から始めたらいいかわかない!」という方がいると思います。

 

めちゃくちゃわかります。私もブログを始めたときは何から手を出していいかわからなくてとりあえずブログ、アフィリエイトの本を5冊買いました。その5冊の中で一番お世話になったのがこの本でした。他の本もひと通り読んだのですが、この本が初心者にとって一番再現性の高い本だなと思ったのでこの本を中心に勉強しました。ブログの選び方や運営の仕方、ブログがうまくいかないときの心構えなどをこの本から学びました。あとは女性目線の話でかなり細かい点も書かれているのでかなり良かったです。

 

この本ならサイトの選び方や記事の書き方、分析ツールの使い方などがわかります。ブログを始めて何回読み直しても新しい発見があります。例えば記事には3種類あって稼ぐブログを作るには「情報」「感情」「収益」の記事をバランス良く作ることが大事だと読んだあとに軌道修正しました。この話を読まなければ永遠に「情報」記事だけで誰でも書けるつまらないブログができるところでした。

 

私はあなたがどのブログ本を選べばいいのかわからない方がいたらこの本をオススメします。もう既にブログを設立して実際に運用しているが、なかなか伸びないと思う方へ伸び悩んだときの思考法も書いてあるのでモチベ維持ができると思います。今の私は収益こそでていませんがこの本のおかげで改善しながらも継続して地道にブログを書いています。

 

もしあなたがこれからブログ本を買おうとしていてどれを買えばいいのか迷っていたらこの本を読んでみてブログ活動に役立ててみてはいかがでしょうか?

 

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げるアフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79

 

◆関連記事◆

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

■まとめ記事■

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

【イライラ】Twitterでカリカリした話(あるツイートの冒頭)

イライラした写真

 

こんにちは。ハヤです。

 

この記事は少し口悪めです。

 

ブログ用の宣伝用で始めたTwitterも3か月目がなろうとしています。日々Twitterをみてツイートやいいねをするわけですが、毎日流れてくるツイートをみてイラッとする文言に気付きました。それはツイートの冒頭に「厳しいことを言いますが~」から始まるツイートです。このツイートを見るたびに「うるせーな」と思います。

 

「うるせーな」と思う理由は知らない人に怒られてる気がしてとても不快だったからです。完全に書いた人はここの領域まで来ているとマウンティングし、さらに目指している者たちを上から目線でまるで相手を蹴落とすためのツイートにしか思えません。百歩譲って現実でお世話になっている方に言われれば説得力がありますし重さもあります。しかし知らない人に言われるほど不愉快極まりないことはないことに気づきました。

 

特にこのツイートにイラッとする時間帯は朝です。あなたも試しにイメージしてみてくだい。朝、せっかくやる気が入っているときにTLに知らない人のいきなり説教じみたツイートが流れてきたらどういうテンションになりますか?私はこの人のツイートは2度と見たくないと思ってアカウントをミュート&フォロー解除しました。

 

ただ別の視点でみるとテクニックとしては最高です。手法はライティングを勉強している私からすると人目をひくコピーで、読者を引き付けるコピーの一種なんだと思います。ふだん全くイライラするタイプではない私ですが、この件はダメでした。まんまと引っかかりました。煽り的要素もありのコピーで効果的だと思います。

 

最後にこのツイートは素人でもどんな有名人でもイラッとします。反応を伸ばす狙いがあるのはわかるのですしちょっと考えた方が良いかなと思いました。書く側は現実を教えるためにあえて心を鬼にして?言っているのはわかるのですが、受け取る人によってはただ煽りのようにも感じるので注意したほうがいいコピーです。私は怒りの感情を完全に捨てきれたと思ったのですが、まだまだ未熟者の様です。

 

というわけで今回は以上です。ありがとうございました。

 

◆関連記事◆

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

■まとめ記事■

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

【基本】初心者ブロガーが知っておくべきブログの記事のリライト、追記のやり方

 

f:id:h-hayat0358:20211021003640p:plain

 

こんにちは!ハヤです。

 

内容はブログの記事のリライト、追記のやり方について書いてます。

 

最近、リライトや修正についてのツイートを見かけるので、

「どんなやり方があるのか」気になったので紹介したいと思います。

 

ブログのリライトなどが初めての方にオススメです。

 

ぜひ、最後までご覧ください!

 


 

◆目次◆

 


 

記事のリライト、追加するとは

リライトする女性の写真

 

リライトとは、書き直しのことを言います。

検索結果からの流入は大切です。

 

稼げている記事の検索流入の割合や、検索流入が発生しているキーワードの順位をチェックする様にしましょう。

 

リライトしてより強い記事にしていきましょう。

 

検索順位が下がってきたら

 

追記やリライトするようにしましょう。

 

しかし、無関係なことを書いても検索順位は上がりません。追加やリライトはあくまでユーザー視点で情報を追加すれば効果がでるので定期的にチェックしましょう。

 

リライトの際、基本的なことは残しつつ、

「てにをは」や誤字脱字をチェックしましょう。

 

時間に余裕があれば、

検索順位が低い記事の追記やリライトも今後のために良いかもしれません。

 

リライトの注意点、やり方

 

リライトの際、注意してほしいことが2つあります。

 


 

①検索上位記事のタイトル変更

②文章の減らし過ぎ

 


 

1つずつ確認しましょう。

 

①検索上位記事のタイトル変更

 

検索上位の記事はタイトルをできるだけ変えずに、中身を変えるようにします。

 

理由はSEO的にリスクが大きいからです。

既に検索上位に入っている記事ならなおさらです。

 

検索上位の記事については、できるだけ中身だけ直すようにしましょう。

 

②文章の減らし過ぎ

 

文章の減らしすぎもあまりよくありません。

 

理由は、①と同じSEOに影響してしまうかもしれないからです。

単純に文章が減ること自体がSEOに影響してしまうかもしれません。

 

情報を消す場合

 

必要のない情報や現在の事実と違うことが書いてあったら取り消し線を使います。

 

今日は天気が良かったので、ランニングで思いっきり汗をかいてきました。

 

はてなブログならメニューバーの「打消し線」で取り消しできます。)

 

記事の情報を足す場合

 

情報を追加するなら、

「追加日時」を書くといつ情報が更新されたかがわかるので読者に親切です。

 

例えば、

 

例①

 

リライトとは追加の情報を加えることです。

【追記2021年9月29日】

過去の記事をリライトするとアクセスアップを望むことできます。

 

例②

 

記事のタイトル下に

【2021年9月29日】追記しました。

 

追記を行うことで「読み手もココと追記したんだな」とわかります。

 

記事を出した後で、いくらでも修正が効くので安心してください・

 

ブログのテーマについて

ブログのテーマの写真

 

悩みに関するアフィリエイトは儲かる上に安定していると言われています。

 

例えば、

  • 健康に関すること
  • 性に関すること
  • 恋愛に関すること
  • 就職に関すること
  • 美容に関すること

などがあります。

 

こういうジャンルは需要が急激に減るわけではないので、

安定的に収益を得ることができます。その分ライバルが多いです。

 

短期的に稼ぎやすいジャンルは安定した収入➡︎難

長期的に稼ぎやすいジャンルは安定した収入➡︎なる

 

しかし安定収入が欲しければチャレンジしてみることも必要です。

 

サイトのリンク切れの確認

 

広告主がアフィリエイトへの広告出稿を辞めてしまうことがあります。そうなると収入は発生しなくなります。

 

また、リンク先の閉鎖や記事削除によるリンク切れになることとあります。

 

あなたもおそらく見たことあることは思いますが、サイトのURLをクリックした時にたまに表示される

 

 

のようなエラーメッセージが表示される場合はリンク切れの可能性が非常に高いです。せっかくあなたのサイトを見にきてくれたのにリンク切れだったらどう思いますか?

 

そうならないためにもリンク切れをチェックしてくれるwebサービスなどがあるので、調べて定期的にチェックしましょう。もし見つけたら早めの修正をお願いします。

 

アフィリエイトの広告主が辞めた場合

 

他のASPで復活の可能性があるので確認してみましょう。

 

もし同じ商品が見つからなければ、

記事をリライトして似たものを紹介するか、諦めて広告主のサイトに直接リンクを貼るようにしましょう。

 

取り扱っているのがモノなら、Amazon楽天で似た商品は大抵あるので探してみてください。

 

安定してブログで稼ぐ方法は「更新」

 

安定して稼ぐ1番の方法は「更新」です。

ただ記事を書き続けることが更新でなく、追加やリライト、リンク切れの修正も「更新」と言えます。

 

記事を増やす更新も大事ですが、同じくらい改修も大事です。デザインについても変更していくと効果があります。

 

広告(アドセンスなど)の位置は本当にそれで良いのか検証することも大事です。理由はサイトに来るユーザーによって良い広告の位置は違うからです。

 

さぁ、ここからは試行錯誤です。

自分でPDCAを回すようにしましょう!

その積み重ねが確実に収益を上げていきます。

 

まとめ:最初は80点のブログ記事を量産する

 

1日1記事更新するか、じっくり更新するか。

ここはかなり意見が分かれる問題だと思います。

 

私的にブログのタイトルのキーワードを気にしながら、

ターゲットの設定を意識しながら書きます。やるとやらないのは全然違います。

 

確率で考えれば「1日1記事」で100記事を書きリライトする方が、

アクセスアップの確率が高いと思っています。

 

この記事では「1日1記事更新」を推していきます。

というわけで今回は以上です。ありがとうございました。

 


 

◆まとめ◆
  1. ブログのリライト・追加を行う
  2. リライトの際、「検索上位記事のタイトル変更」「文章を減らしすぎ」に注意
  3. 定期的にリンク切れのチェックする
  4. 安定して稼ぐ方法は「更新」すること

 

 

参考図書

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げるアフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79

 

◆関連記事◆

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

◆まとめ記事◆

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

【恋愛】無意識に彼氏持ちの女性が気になる体質をどうにかしたい

f:id:h-hayat0358:20211022234423p:plain

 

こんにちは。ハヤです。

 

現在あなたが気になる女性に彼氏はいますか?

 

私は昔から気になった女性には高確率で彼氏がいます。最初は彼氏がいるかわからない状態でスタートするのですが、いざ仲良くなって質問してみると「彼氏がいる」と答えが返ってきます。今まで出会って気になった4人とも全員彼氏持ちで、つい最近気になった女性も彼氏がいたので5人に更新しました。今回は「なぜ無意識に彼氏持ちの女性を好きになるのか」私なりに考えてみました。

 

彼氏持ちを無意識に好きになる理由は余裕の雰囲気を持っているからです。別の記事でも取り上げたのですが私の理想のタイプの1つに「落ち着いた女性」とあります。彼氏がいる女性はどこか落ち着きがあり余裕のある雰囲気を持っている気がします。私はそこに惹かれているのではないかと思いました。

 

また別の視点から私の恋愛の欠点を2つ考えました。1つ目は女性に対する理想が高いことです。最近自分のタイプを「見える化」することで3つに絞りました。以前より現実化しやすくできました。以前は本能的に好きか嫌いかで判断していました。好きな女性と付き合えない人生。悲しいですね。

 

2つ目は恋愛を難しく考えている気がすることです。年齢(25歳)をとるほど恋愛が複雑になってる気がします。普通ならマッチングアプリに登録してマッチングした人と会ってその後に行けばいいはずなのですが、私もやりましたがうまく行きません。アプリより現実世界で出会う方が向いている気がします。もし恋愛をシンプルに考えることができたらそもそもブログは書かないと思います。

 

最後に本当なら彼氏がいる女性に対して本当は手を尽くす必要があるかもしれませんが、ガツガツ行きすぎるのは私としては穏やかではないと思っています。彼氏がいるとわかった瞬間、一瞬で冷却されどんなに好きな人でも諦めてきました。(それでも5人目の子だけ気になっています)女性はいくらでもいるとは言いますが私が純粋に好きな人がフリーの状態という日がいつ来るのやら途方に暮れます。

 

というわけで今回は以上です。ありがとうございました。

 

◆関連記事◆

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

■まとめ記事■

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

ミステリアスの正体を考える

ミステリアスを示した写真

 

こんにちは。ハヤです。

 

あなたはどんな性格ですか?

 

私は仲の良い友人から「ミステリアスで何を考えているかわからない」と言われることがあります。こういわれること事体に特別悩んでいるわけではありません。ですが今回はなぜそう呼ばれてしまうのか、原因を「ミステリアスで何を考えているのかわからない」と言われる私が自分なりの答えを出してみたいと思います。

 

ミステリアスと言われる原因は、話を聞いてくれる人がいないからだと思っています。言い換えると自分の話を積極的にしないからです。私は質問されない限り自分のことは話しません。相手の話をずっと聞いているタイプです。主張としては「自分のことを隠したくて隠しているわけではない」ということです。あくまで聞かれないから話さないだけであって聞かれたらなんでも話します。なんなら私も話すことは好きなのでたくさんしゃべってしまいます。ですが大抵の場合は聞きっぱなしで終わることが多いです。

 

以前私は心理学に関する本を読んだときに「基本的にみんな自分大好きちゃんで気持ちよくなれば永遠に話し続けてくれる」話が書いてありました。おそらく私も周りの方も他人には興味はなく基本「自分大好きちゃん」でひたすら自分のことを話たいという欲があるのかなと思いました。この心理を知っているので私は相手メインの質問を振っているので私が話す余裕はありません。そうなると2つ目の私が何を考えているかわからないという話もなんとなく原因がわかってきます。それは相手が質問を振ってこないからです。つまり相手が私のことを知らないからです。私のことを知っていれば正解はなくてもなんとなくわかるのでは?と思います。

 

世の中、ミステリアスと呼ばれる方々はいろいろ理由はあると思いますが、実際に呼ばれている当人としたら、このようなことを考えているのかなと思いました。今後も私はこの性格のまま生きていくことになるでしょう。でもずっと秘密や考えを自分の頭の中に溜めていても意味がないのでブログに記録を残すことにしました。

 

というわけで今回は以上です。ありがとうございました。

 

◆関連記事◆

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

■まとめ記事■

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

口数は少ないが話をすることが好きな男性が発信できる場所を見つけた話【本音を出せる】

本音を見つけた写真

 

こんにちは。ハヤです。

 

あなたは本音を話せるタイプですか?

 

私は周りに本音を話すタイプではありません。会話すると相手の話を聞く方が多いです。吹奏楽部に入っても黙々と練習するタイプで、営業のときもお客さんの話を聞き自分の話はしませんでした。趣味で毎日聴く芸人ラジオでパーソナリティが毎回エピソードトークがうらやましいなと思っていました。自分の思ったことや出来事を発信できるんですから。じゃあ私の考えをどう表現すればいいのか疑問に思ったときに出会ったのが「ブログ」でした。

 

以下の記事を書いたときがきっかけです。記事内容は読まれる&稼ぐ記事を作るには3つの要素「情報」「感情」「収益」のバランスが必要だと書きました。理想のバランス比で「4:4:2」が最適で、記事を調べたら「7:2:1」だったのでこれは良くないなと思って帳尻を合わせるため「感情」の記事を増やそうと思いました。実際に「感情」記事を書いていたらブログが人間ぽくなり愛着がより増した気がしました。

 

(このブログから自分の考えをブログに書こうと決めました

h-hayat0358.hatenablog.com

 

個人ブログでどんな表現をしてもいいので、自分勝手に書けることが魅力的に思えました。例えばどんなことを表現するかというと自分の性格、失敗談、成功談、恋愛観、感覚、経験など書くことができます。最近まで学習のアウトプットばかりだったこのブログも自分のことを書くことによって人間味のあるブログが出来てきたなと思いました。

 

ブログは「第2の私」だと思っています。「本物の私」より「第2の私」の方が真実の私に近いかもしれません。普段言わないようなことを発信していますからね。ブログで考えや本音を吐き出すことで自分をスッキリさせることができるのと、また客観的に知られるので結果的にやって良かったです。友人や飲み会に行かなくてもブログがあれば、いつでも本音を発信することができます。私みたいに口数は少ないけど話すことが好きな方がいたらぜひブログを始めてあなたの考えを発信してみてください。

 

というわけで今回は以上です。ありがとうございました。

 

◆関連記事◆

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

h-hayat0358.hatenablog.com

 

■まとめ記事■

 

h-hayat0358.hatenablog.com