ハヤ@ブログ

自分を磨くブログです。学んだこと経験したことを発信しています。(好きなことも発信します)自分を表現する場が欲しくてブログを始めました。アウトプットすることで私の人ととしての厚みが増します。第2の私がこのブログにはいます。

MENU

【読書感想】人生の大先輩から教えてもらう「人間にとって成熟とは何か」

 

こんにちは。ハヤです。

 

今回は書評です。

おもしろそうなテーマの本があったので紹介したいと思います。

 

 

「人間にとって成熟とは何か」 著:曽野綾

 

 

           人間にとって成熟とは何か (幻冬舎新書)    

 

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

 

 

 

この本との出会い

 

私は本屋を物色していました。

あまり新書は読まないのですが、新書コーナーに行きました。

 

たまには「~とは」シリーズが読みたいなと思い探してたら、出会いました。

 

惹かれたポイントは著者の曽根綾子さんの作者欄を見たらなんと90歳だったことです。

大大大大大先輩の方の書く人間の本質ならおそらく正しいだろうと思って即買いました。

 

私は、先人の方たちがやって良かったことや後悔したことはおそらく今の私にも共通してくると思ったので、早めに購入して先人たちの意志を継いでより生きていこうと思いました。

 

 

成熟とは

 

そもそも「成熟」とはなんでしょうか?

 

  1.  果物や穀物が十分に熟すること。「稲が―する」

  1.  人の心や身体などが十分に成長すること。「―した肉体」

  2. その事をするのに最も適した時期に達すること。「機運が―するのを待つ」

  3. 引用サイト:成熟(せいじゅく)の意味 - goo国語辞書

 

3つ意味はありますが今回は3の意味に近いと思います。

 

マーケティングの用語で「製品のライフサイクル」という言葉がありました。

新製品を導入したら4つのサイクルをたどっていくという話です。

 

「導入➡成長➡成熟➡衰退」

 

このサイクルは大体なんでも応用できると思っています。

私にとって「成熟」って人間の究極に良い状態だと思っています。

 

ここから内容に入っていきますね。

 

 

努力でも解決できないことがある

 

この章を見たとき希望が打ち砕かれた気がしました。

私は25歳ですがまだ努力すればなんとか解決が出来るものだと思っていました。

 

ですが曽根さんは人生の経験から、

「頑張ればできる」「成せば成る」と言う人たちとは反対のことを考えている

ようです。さすがですね。

 

予期せぬことが起きるのが人生だ。

 

確かにそうですよね。

本当、人生てどうなるかわからないですよね。

 

私もそういえば「頑張ればできる」が通じない場面がありました。

大学時代税理士になるために資格講座に通い大学4年間簿記に取り組んでいました。

結果簿記2級まで受かったのですが、簿記1級にあと数点で落ちてしまい悔いが残ったまま4年生になってしまいやむなく就職活動を始めました。遊びもバイトもせずに朝から晩まで勉強をしていたのですが、叶わず諦めてしまいました。悔しすぎて周りよりも大幅に就活が遅れてしまったことを覚えています。

 

努力が叶わないこともあるんだと思った瞬間です。

 

あと高校生ぐらいの時に25歳に結婚すると決めていました。

現在25歳ですが彼女はいません。どうしちゃったんでしょうかね。

付き合えるよう自分磨きは怠りませんが笑

 

曽根さん曰く、完全に努力を辞めることをやめてはいけないと述べていました。

 

 

品がある人に共通すること

 

品について少し興味があったので紹介します。

 

品はまず流行を追わない。

 

この文を見てかっこいいと思いました。

流行ばかり追う人を否定するわけではないですが、

流行を追わない人は自分を持っているのでどこか余裕を感じます

 

品は、群れようとする心境の自分に許さない。自分が尊敬する人、会って楽しい人を自分で選んで付き合うのが原則だが、それはお互いの人生で独自の好みを持つ人々と理解し合ったうえで付き合うのだ。

 

人間の本能で群れて集団をなして生きていくというのを読んだことがあります。

私は群れるのは嫌ですが、たまには群れたいワガママな子です。笑

もし彼女やパートナーがもうずっと一緒と言われたら少ししんどいかもしれません。

 

品を保ち方について次の文に書かれてます。

 

品を保つということは、一人で人生を戦うことなんだろう。

 

このパートを読んだとき以前紹介した「孤独の価値」を思い出しました。

品を保つのに他人の助けは必要としない。一人で立ち向かっていくこと。

つまり、品を保つことはきっと孤独と向き合うことなんだろうとなと思いました。

h-hayat0358.hatenablog.com

 

 

おもしろさは困難の中にある

 

いきなりですが、曽根さんからのプレゼントです。

 

あえて一生に一度しかできないような困難を、私は彼らに贈りたかったのである。なぜなら、困難もまた、確実に平安と順調と同じくらいか、むしろそれ以上の体験という財産の一つだからである。

 

あなたはこのプレゼントに耐えられますか?

 

曽根さんは困難の経験は宝物と述べています。

困難を財産の1つ」としてとらえられるのはすごいですよね。

20代ではなかなかできない思考でした。

 

できるだけ、誰もが困難は避けたいと思います。

 

成功者もたくさん困難を乗り越えられたからだと思います。

 

困難の中に楽しさやおもしろさもあるという単純なことさへ、平凡な暮らしを望み続ければ理解することができない。用心深いというより、小心な人の生涯は、穏やかだとという特徴はあるが、それ以上に語る世界を持たないことになる。だから多分、そういう人は、他人と会話をしていてもつまらないだろう。語るべき失敗も、人並み以上のおもしろい体験もないからである。

 

普通の暮らしをしていたらおもしろい体験もないということだと捉えました。

すこし普通から外れた経験に面白さがあるんですかね。

ただ普通て何?という哲学的な話になってしまうのでこの話はここまで。

 

そういえば、おもしろい人っていますよね。

おもしろい人の特徴を述べたのが次の文です。

 

話のおもしろい人というのは、誰もがその分だけ、経済的、時間的に、苦労や危険負担をしている。人生というのは、正直なものだ。

 

成功者の方の話っておもしろいと思っています。

なぜなら一般人と違った経験をしているからです。

 

テレビ番組でもありきたりなバラエティー番組よりも珍しい経験をした方や経営者や偉人のルーツを探った番組を見ます。知らない視点が見られて面白いです。

 

ただこういった方達も少なからず苦労していることがわかります。

本当に人生て正直なものですね。

 

 

まとめ

 

「人間にとって成熟とは何か」を紹介しました。

他にも紹介したいか所がたくさんありました。

特に気になったか所だけピックアップしました。

 

先人の経験てやはり貴重で読んでよかったです。

 

あなたの「成熟」とはぜひ聞いてみたいです!

コメント欄にぜひコメントください!

 

というわけで今回は以上です。ありがとうございました。

 

 

*参考図書

 

 

◆関連記事◆

 

h-hayat0358.hatenablog.com

h-hayat0358.hatenablog.com

h-hayat0358.hatenablog.com

h-hayat0358.hatenablog.com

 

■まとめ記事■

 

h-hayat0358.hatenablog.com