ハヤ@ブログ

フリーダムブログです。読書や経験から情報を発信しています!あなたと知識を共有できたらうれしいです。

【方法】ブログを書くうえで大切な7つのこと

こんにちは!最近1人旅に憧れているハヤです。これからを生きるために色々と勉強している者です。

 

f:id:h-hayat0358:20210617104051j:plain

前回書いたブログ『セールスライティング・ハンドブック』がすごい勉強になったのでアウトプットしたいと思います。広告をブログに置き換えてアウトプットしてます。

 

今回はその中でブログを書く上で大切なこと7個を紹介したいと思います。

 

今回はこんなあなたにオススメです。

  • ブログを書く上で大切なことを知りたい
  • これからブログを始めようとする
  • 改めて大切なことを認識したい

 

―――目次―――

 

1、効果測定の実験

広告効果測定に関する実験した方がいました。

どんな広告がわかりやすいかを調べる実験でした。

 

わかりやすい広告とは「わかりやすいほど」効果が高い。

わかりにくい広告とは「奇をてらったウケ狙い」と結果が出ました。

 

わかりやすい広告は納得です。

わかりにくい広告の原因を探っていくと

やたら長い文章、大げさな言葉、的外れ、具体性の欠如、高度すぎる専門用語、お粗末な構成などが挙がっています。

 

これは広告に限らず、ブログにも共通することだと思います。もしあなたのブログがわかりにくい自覚があれば、この記事を読み明日から読み手に伝わるブログが書けるようにしましょう。

 

2、7個のチェックポイント

1.読み手第一

「人に向けて書き始める」ことです。相手がいて成り立つことですからね。

 

読み手がどんな人かわからないためです。ブログを書く人は読み手を想定して、その人を思い浮かべながら書く必要があります。

 

もし誰に書けばいいかわからないというあなたにオススメがあります。

過去の自分に書いてみることです。過去の自分でもわかるようなブログを目指します。

好きな人でもいいかもしれませんね。

 

 読み手ファーストに色々と考えを巡らせながらブログを書きましょう。

 

2.全体を細かく分ける

文章は長くなればなるほど読みづらくなります。

その読みづらさを解決する方法が、ポイントを整理してまとめることです。

 

全体を4章に分け、2章をさらに10個分けています。本の目次を見るイメージですね。

全体を把握できるだけで、文章の理解度も変わってくるような気がします。

 

具体的に、「小見出しを入れる」「空白スペースを入れる」「パラグラフは短く分ける」など色々とあります。 

 

長々と文章を書くのではなく、小分けにするなどし、文章を整理しましょう。

 

3.1文は短く

 「短い文はそれだけ長い文より読みやすい」すべての文章を読むうえでの本質ですね。

 

まとまって読みやすいからです。

 

文は短い文の積み重ねという言葉をどこかで聞いた事があります。

 

改めて、 1文は短くしましょう。

 

4.シンプルな言葉を使う

 簡単な言葉の方が難しい言葉より相手に伝わりやすいです。

 

ジョン・ケープルズ氏は

どんなに教養の高い人でも、シンプルな言葉に憤慨する人はいない。それどころか、シンプルな言葉は多くの人に理解してもらえる唯一の言葉なのだ。

と述べています。

 

難しい言葉より簡単な言葉が良い。シンプルな言葉を心がけましょう。

 

5.専門用語は避ける

 ブログを書く上であなたと同じ言葉を使わない人に向けて、専門用語は使いません。

 

読み手を混乱させて、内容が伝わりにくくなります。

いきなりマネーロンダリングとかタックスヘイブンと言われても相手はわかりません。

(小説で勉強したので使ってみました。)

 

ただこれは読み手の対象によって結果は変わると思っています。誰でも読めるようなブログを作りたければ専門用語は避けるべきです。これが逆ならアリだと思います。

 

専門用語は避けましょう。読む相手はだれですか?

 

6.コンパクトに

良い文章はコンパクトです。

 

草稿段階ではいらないことを多く書きがちです。いらない単語は読み手に取って時間の無駄です。

 

カギは推敲です。つまり見直しです。

推敲で、不要な単語を削り、文章に勢いを持たせることを目指します。

 

推敲でより文章をコンパクトにしましょう。

 

7.フレンドリーに話す

 文章よりも会話調の方が読みやすいです。

吹き出しを使って、会話してる風にするブログを見かけます。

確かに会話している風でわかりやすいですよね。

 

シンプルに書けば、読み手はあなたに親しみを覚えてくれます。

逆に気取って書いてしまうと読み手は退屈します。

あなたはどちらをとりますか?

 

人は、明瞭で、シンプルで、わかりやすい文章が好きです。

そして最高にシンプルに最高に明瞭に書く方法は、話すように書くことです。

 例えば、

  • 人称代名詞を使う   ———私、私たち、あなた
  • 短縮形を使う     ———朝食は?(朝ごはんはまだですか?)
  • シンプルな言葉を使う

 

あなたと私、あなたとあなた、あなたと友達と会話している様なブログを目指しましょう。

 

3、読み手を考えて書くようにしましょう。

チェックポイント7コを挙げました。

2~7のポイントは1のポイントに全てつながっている気がします。

ブログは相手が読んでなんぼです。読み手がいるから、シンプルに書いたり、わかりやすく書いたり、フレンドリーに接するようにするんだと学びました。

 

大切なことが身に付くまでは、セルフで確認する必要があります。

いきなり全部を確認するのはなかなか大変です。

なのでもしあなたが1つでも響いたものを使ってください。

 

4、過去の記事

 前回の記事です。お時間あれば見てください!

h-hayat0358.hatenablog.com

 

今回は以上です。ありがとうございました。